おんjサマリー@なんjホークスまとめ

  • Twitter
  • RSS
    名もなきj民さんからヘッダー画像を描いていただきました!感謝です!

    定期スレ

    引用元: ・内川「私は何をすべきですか?」

    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/09(火)20:21:04 ID:eGF
    どこかからファンの声を聞くために息を吐き、多くの打線のゴールを見せることなく壊滅的な敗北を喫したピッチに鳴ったファンのためため息をつき、勢いを示し、三浦の横浜スタジアムでの大会の出発点。
    クラウン喜び私がWBCで持っている気分と最も信頼できるチームメイトは、現時点では横浜でそれを得ることはほとんど不可能です。「家に帰って訓練しなければならない」と内川は言った。彼が立ち上がって、ねじれた笑顔で伸ばしたときに気づいた。

    「それは..私はクライアントを持っている.
    ベンチから飛び降りた内川は、スタジアムの外で何千人もの人々が席を埋め尽くしているように見える内川の背中におなじみの声を見せ、ベイスターの陽気な音楽は地元の声のように響き渡り、ナイカワは「精一、守備の練習、早く行こう」という音で振り返りました。」
    「見て..「内川とは何か、小山田氏を引退させてください」石志2:波No.3:鈴木久志 4: ローズ No. 5: 小マダ 6: 内川 7: 新道 8: しげる谷 9: 高高しかし、彼はすべてを理解するとき?
    内川は長根を手にして地面に走り、目に輝く涙は後悔するばかり。

    翌日、ベンチでクールな内川選手が見つかり、吉村と村田は静かにしていた。

    -タイ語再翻訳-

    【内川「私は何をすべきですか?」】の続きを読む

    ヤクルト
    引用元: ・女「夏祭り歌いまーす」ワイ「 (お、ちなヤクか?)」

    1: 名無しさん@おーぷん 20/05/22(金)18:46:42 ID:AST
    女「きーみーがーいたなーつーはー遠いゆーめーのなかー」
    ワイ「ワッショイ!ワッショイ!」
    女「そーらーに消えてえーったうちあーげーはーなーびー」
    ワイ「オイ!オイ!そーれ!」
    田中浩康「やーまーだ!やーまーだ!やーまーだ!やーまーだ!」
    女・ワイ・田中浩康「スタンドー越えて打球は遥かなー夢へとー続くー行け山田!新たな時代をー!」

    【女「夏祭り歌いまーす」ワイ「 (お、ちなヤクか?)」】の続きを読む

    引用元: ・ワイ「え~出席とるぞ。西村」西村「フランスでは運動会という物はないんですよね」

    1: 名無しさん@おーぷん 20/05/04(月)19:40:37 ID:SeD
    ワイ「フランス雑学はいらん。朝礼だぞ?」

    西村博之「それってあなたの感想ですよね?」

    ワイ「…ったくw 次、堀江貴文」

    堀江貴文「出席確認って必要?見れば来てないかぐらい分かるじゃん」

    ワイ「これが決まりだからな」

    堀江貴文「無駄な行為をただ昔からのルールってだけで続けるのはおかしいだろボケ」

    ワイ「う、うるせーこれが普通じゃい!(汗)」

    堀江貴文「ほんといい迷惑。クソ風潮だな」ブツブツ

    ワイ「まったくお前らは…次、メンタリストDaiGo」

    ワイ「おーい、メンタリストDaiGoー?」

    DaiGo「ごめーん先生遅刻しましたー!」ダダダダ

    ワイ「おいおいまたかDaiGo。今回からは遅刻にカウントするからな」

    DaiGo「えーっ! 見逃してよ先生! ホッペにちゅーしてあげるから?」

    ワイ「ばっ馬鹿! 大人をからかうんじゃなーーい!!」

    ワイ「ったく、大変なクラスを請け負っちったもんだぜ…」

    でもこんな暮らしもまあ、悪くはない、かな?

    【ワイ「え~出席とるぞ。西村」西村「フランスでは運動会という物はないんですよね」】の続きを読む

    mig
    引用元: ・敵「とくさんか?」ポルナレフ「はぁ?」

    1: 名無しさん@おーぷん 20/02/27(木)11:23:21 ID:33V
    ポルナレフ「うるせえな!オレはお前なんかに構ってる暇はねえんだ!」

    敵「とくさんか?」

    ポルナレフ「しつけぇなぁ~!違えよ!『違います』よ!これで満足か?さっさとあっち行け!」

    敵「…!」ニヤリ

    敵「はい…みなさまの『おもちゃ』…」

    ポルナレフ「なっ…!体がおもちゃに変わっていく…助けてくれ!承太郎!花京院!うわぁァ~~~ッ!!」

    ポルナレフのおもちゃ「」バーン

    【敵「とくさんか?」ポルナレフ「はぁ?」】の続きを読む

    aa-2f7805e7e4ce159b76c530a329961051
    引用元: ・彡(゚)(゚)「花京院が時計を壊した…?」

    1: 名無しさん@おーぷん 20/04/20(月)22:54:41 ID:fYE
    彡(゚)(゚)「あいつは意味のないことをする奴では…」

    記憶の中の花京院「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」

    記憶の中の花京院「この赤ん坊がスタンド使いだぁーーーっっっ!!!」

    記憶の中の花京院「こんなことを言うのも何だが恋をするならあんな気持ちの人がいいと思います」ニチャァ


    彡(^)(^)「やっぱ何の意味もなさそうやな!」

    【彡(゚)(゚)「花京院が時計を壊した…?」】の続きを読む

    引用元: ・チノ「スタバが休業…?これはかきいれ時ですね」

    1: 名無しさん@おーぷん 20/04/19(日)18:18:11 ID:i82
    チノ「ライバル店が減った今こそ敢えて営業を継続してお金を稼ぐべきです」ゴホゴホ

    【チノ「スタバが休業…?これはかきいれ時ですね」】の続きを読む

    引用元: ・ショタ「ふわああ!」サキュバス「フフフ……これであなたもト・リ・コ」

    1: 名無しさん@おーぷん 20/04/19(日)00:31:29 ID:NG1
    ショタ「Wow wo!! 釘パンチ Wow wo!! 連発で!! ガッツガッツリガッツ!! どんな夢も食える Wow wo!! 俺だけの Wow wo!! フルコース ガッツガッツリガッツ!! 集めるのさ 世界を 皿に乗せて!! 胃袋 空にさせて!!」

    サキュバス「Wow wow wow !!」

    ショタ「山を食え!!」

    サキュバス「Wow wow wow トリコ!!」

    サキュバス「Wow wow wow !!」

    ショタ「海を食え!」

    サキュバスショタトリコ「Wow wow wow トリ・トリ・トリ・トリコ!!」

    【ショタ「ふわああ!」サキュバス「フフフ……これであなたもト・リ・コ」】の続きを読む

    ディオ
    引用元: ・ディオ「オレは小便を漏らすぞ!」ジョジョー

    1: 名無しさん@おーぷん 20/04/19(日)19:02:40 ID:WXU
    BURYYYYYYYYY!!!!!!

    【ディオ「オレは小便を漏らすぞ!」ジョジョー】の続きを読む

    引用元: ・【ノムリッシュ】内川「...3万ギルで、どうすりゃいいんだ...」

    1: 名無しさん@おーぷん 20/04/14(火)22:19:37 ID:fRo
    ホームポイント、横浜大聖堂で迎えた月の光を吸収して強くなる中日戦
    まるでアレクサンダーの如く先発ミュラーが大量失点、ノッキング・レイも溢れんばかりのパワーを見せず惨敗…つまり、全て俺のせいだった
    大聖堂に木霊する偶像崇拝者のホーリー・ゴッド・ブレス、何処からか聞こえる「存在そのものが罪である今年は100敗だな」の“届く事のない”声
    詠唱破棄で帰り始める選手どもの中、昨年の最強戦力打者内川はソロプレイベンチで苦痛を受けていた
    WBCで血塗られし我が手に開放した栄冠、喜び、精神支配、そして何より信頼できるとされているチームメイト直伝で剣術を習った男...
    それを”俺たちの時代”の横浜でゲインすることは殆ど不可能と言ってよかった
    「如何すれば...俺はどうなってもいいんだ...」アゴは悔し涙(サルタオレンジ味)を流し続けた

    【【ノムリッシュ】内川「...3万ギルで、どうすりゃいいんだ...」】の続きを読む

    やきう民
    引用元: ・多田野「ま、マッツ!ヒット打たないで!」大松「うるさいですね…」

    1: 名無しさん@おーぷん 20/03/05(木)23:10:47 ID:xyp
    多田野「あ、あぁ~ッ!」カキーン

    大松「はい、今日の試合は終わり。お疲れさまでした」

    多田野「うぅ……あ、ありがとうございました……」

    数週間前、念願だった大松が多田野数人投手のノーヒットノーランを阻止することができたのだが、
    『大松~!空気読め~!』 という懸念の声があり、結果、定期的に大松がKYと呼ばれるようになってしまった。
    しかし大松はなんだか多田野数人がキライみたいで、いつもいつも喜びはしゃいでカキーンカキーンして、
    イタイイタイ奴なのだった。

    【多田野「ま、マッツ!ヒット打たないで!」大松「うるさいですね…」】の続きを読む

    このページのトップヘ