おんjサマリー@なんjホークスまとめ

  • Twitter
  • RSS
    ヘッダー画像変えました

    歴代ベストナイン

    12球団
    引用元: ・NHK「セ・パで平成ベストナイン決めたで!」

    1: 令和まで@01:53:03 平成31年 04/30(火)22:06:57 ID:sYL

    うーんこの

    【NHKが選ぶセ・パ平成ベストナイン パのセカンドはなんと・・・】の続きを読む

    楽天
    引用元: ・これでも楽天平成ベストナインがしょぼいって言えるんか?

    1: 令和まで@02:12:52 平成31年 04/30(火)21:47:08 ID:kAQ
    投 田中将大
    捕 嶋基宏
    一 吉岡雄二
    二 高須洋介
    三 ウィーラー
    遊 松井稼頭央
    外 飯田哲也
    外 関川浩一
    外 礒部公一
    指 山崎武司


    ちゃんと複数年楽天にいた選手で選んだぞ

    【これでも楽天平成ベストナインがしょぼいって言えるんか?】の続きを読む

    ソフトバンク
    引用元: ・柳田は歴代B9に入れるのか

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/16(土)17:22:02 ID:jYZ
    10年後とかに見返した時に実働短過ぎて微妙な扱い受けてそう

    【柳田は歴代B9に入れるのか】の続きを読む

    野球ボール
    引用元: ・平成最強ベストナインってこんな感じやろ?

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/25(火)13:10:46 ID:rbm
    投手:野茂英雄
    捕手:城島健司
    一塁:ペタジーニ
    二塁:山田哲人
    三塁:中村紀洋
    遊撃:松井稼頭央
    左翼:ローズ
    中堅:柳田悠岐
    右翼:イチロー
    指名:大谷翔平
    監督:原辰徳


    異論は認める

    【平成最強ベストナインってこんな感じやろ?】の続きを読む

    野球ボール
    野球ボール
    引用元: ・歴代ベストナイン議論に出てこない選手で打線組んだ

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/19(水)17:24:46 ID:XZ9
    1(遊)石井琢朗
    2(右)福留孝介
    3(右)秋山幸二
    4(一)バース
    5(左)ラミレス
    6(三)小笠原道大
    7(捕)阿部慎之助
    8(二)辻発彦
    9(投)別所毅彦

    【歴代ベストナイン議論に出てこない選手で打線組んだ】の続きを読む

    野球ボール
    転載元: アジア人プロ野球選手でベストナイン組むとしたら
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/06(木)13:18:15 ID:Pyo
    イチローは確定であと誰が入るやろ

    【アジア人歴代プロ野球選手でベストナイン組むとしたら】の続きを読む

    野球ボール
    転載元: 今の贔屓に球団歴代ベストナイン狙えそうな選手おる?
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/13(土)13:38:54 ID:huG
    巨人

    坂本(遊) ◎確定
    阿部(捕) ◎確定
    菅野(投) ○今後の成績次第だが有力候補


    岡本はウルトラポジって3割30本100打点を10年続けても王長嶋超えは難しそう

    【今の贔屓に球団歴代ベストナイン狙えそうな選手おる?】の続きを読む

    野球ボール
    転載元:歴代ベストナイン議論で昔の選手って
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/02(日)23:43:09 ID:aY3
    意見分かれるよな
    長嶋やノムさんですら否定する奴もいるし

    【歴代ベストナイン議論で昔の選手って】の続きを読む

    ボール
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/22(日)02:27:02 ID:0OR
    ほい

    ※1はこちらhttp://blog.livedoor.jp/onjsummary/archives/8743573.html
    転載元:単年ベストナイン 2
    【単年ベストナイン 2】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/25(日)22:39:20 ID:LQu
    一塁 王で確定
    二塁 キャリアが短く、その期間の指標はすでに山田に抜かれてる
    三塁 長嶋で確定
    やっぱり指名打者か?

    【歴代ベストナインにおいての落合の適切なポジション】の続きを読む

    このページのトップヘ